代表あいさつ


ルリアンマリーへの思い


はじめまして。ルリアンマリー代表・仲人カウンセラーの小野です。私は兄弟姉妹の多い両親のもとに生まれ、お正月、お盆は、親戚一同が集まり、とても賑やかな環境で育ちました。両親の兄弟姉妹、総勢10人!全員が結婚をして子供がいる、そのことに気づいたとき、両親たちを結婚に導いてくれた仲人の存在は大きなものだと感じました。これが結婚相談所を開業したいと思った原点です。

 

私自身は結婚18年目。24歳のとき、11歳年上の夫と結婚しました。結婚の際は乗り越えなければならない壁もありましたが、その時の大きな決断があったからこそ、今、こうやって3人の子供たちに恵まれ、たくさんの感動や楽しさ、幸せを感じています。家族がいるということ、それによってたくさんのつながりや絆が生まれます。

 

結婚そのものは山あり谷あり、嵐の日もあれば穏やかな日もありますが、人生の上で大きな幸せや楽しさ、感動を味わっているのは結婚で得ているものが大部分です。私は人生を共にする家族がいることは、生きていく上でこの上ない幸せだと信じています。ひとりでも多くの方にたくさんの「幸せ」を感じてほしい。ひとりひとりを幸せにすることこそが私の使命だと思っています。つながる縁はきっと見つかるはず。ルリアンマリーはそんな思いを込めて、「結婚をしたい」皆様のお手伝いを精一杯させていただきます。

<経歴>

福島県伊達市出身。

法政大学法学部卒業後、はとバス入社。バスガイドを経験後、NHK福島放送局でキャスター・リポーターを務める。その後、結婚式・披露宴・イベント司会、ブライダルプランナーなどで経験を積み重ねる。気象予報士として記事執筆やラジオ出演も行う。ルリアンマリー代表。2020年結婚相談所開業。仲人カウンセラー。